12月, 2014年

2014-12-11

株式会社LIXILのR&Dの皆様に、弊社プロデュースプログラム「クリエイティブ研修with未来新聞®ワークショップ」が未来新聞代表の森内氏によって実施されました。研究所の壁を超えて行われたアイデア出しは大いに盛り上がり、斬新なアイデアをたくさん出していただきました。

≪受講者様の声≫
・新しい気づきが得られ、とても有意義でした。どのように行動を変えていくと良さそうかが見えたので、これから実践していこうと思います。
・発想することの楽しさを実感すると共に、発想ってけっこう体力を使うなと思いました。今日でおわりでなく、明日以降も継続していきたいと思いました。
・このままのノリで業務に取り組みたいと思います。
・いままで受けたブレストの中で一番楽しんで出来ました。
・参加者全員、アイディア豊富かつ文才もあることに驚きつつ頼もしく思いました。
・アイデア出しは複数人で行った方が良いと感じました。できれば他部署の人間とするのが良いということもわかりました。
・未来新聞は文章として残るし、アイデアもたくさんでる手法だとわかりました。ぜひ業務に活かしたい。
・一日楽しく、おもしろいアイデアが出せたことに未来新聞という形式やファシリテートの先生方の重要さを感じました。
・アイデアを出す発散に専念でき非常に楽しかった。社内でも活動できるよう継続していきたい。
・いろいろな人と、新聞記事というまとまった形で意見交換できるのが新鮮で面白かったです。
・アイデア出しの時間があっという間で、もっとやりたいというハングリー感がありました。
・いろいろな面白い記事が聴けて楽しかった。研究所の人たちがこんなに面白いことを考える人たちなのかと解ったことも発見でした。
・アイデアをどう形に変えていくか、そこが課題と思いますが、努力していきたいと思います。

受講いただいた研修「クリエイティブ研修」の詳細は<こちら>

2014-12-06

富士ゼロックス株式会社様にて、弊社プロデュースプログラム「クリエイティブ研修with未来新聞®ワークショップ」が未来新聞代表の森内氏によって実施されました。次々に生みだされるアイデアに笑いが絶えず、とても楽しい研修になりました。

≪受講者様の声≫
・未来を想像する方法を知ったことで、未来のロードマップをより具体的に描けると思います。
・自分がこれほどクリエイティブな発想ができるとは思いませんでした。
・非常に楽しい内容でした。自主練をいっぱいやって、どんどんアイデアの数を増やして行きたいです。
・私でもクリエイティブになれると思ったことが一番の収穫です。
・頭の中を整理する技術などとても勉強になりました。
・複数人で実施するとよりアイデアが広がると感じた。
・考えることがこれほどワクワクして楽しいものだと思える機会は少ない。
・やる気と自信をもって仕事と人生に活かせる面白いことを沢山考えていきたい。
・こんなに色々なアイデアを出すことは今まで体験したことがなく、自分の中で大きな驚きがありました。
・普段使っていない脳が使われていることを実感しました。
・アイデア出しに自信がなかったのですが、自信がつきました。
・未来新聞の手法は、今後あらゆるアイデア出しのシーンで使えそうでした。
・未来新聞記事を書くのは空想ノートを書くようでとても楽しかったです。
・自分の思考はかなりブレーキングされているなと感じました。またトレーニングしたいです。
・アイデアを人と共有することで、他者からも再度自分からも新しいアイデアが生まれると気づきました。
・新しいビジネスを考える上で未来をイメージすることは必須。そのプロセスが学べてよかったです。
・アイデアを形にする手法としても非常に勉強となりましたが、人に伝える技術を身につける上でも、とてもいいドリルになると思いました。
・子供心に戻れて楽しかった。
・アイデアの出し方が分かったので、今後は自分の興味の範囲を広げてアイデアの幅を広げたいと思います。

 

 

受講いただいた研修「クリエイティブ研修」の詳細は<こちら>

 

Copyright© 2012 Willwind All Rights Reserved.