静岡県静岡市のスマートブルー様にて「2030SDGs」を実施しました

2019-02-22

静岡最大のソーラーシェアリング事業会社、スマートブルー様にて「2030SDGs」カードゲームを実施させていただきました。
ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)とは、耕作地に架台を設置し、その上に太陽光パネルを並べて発電を行う農地有効活用の仕組み。農業生産の持続可能性を収益面で後押しし、かつ自然エネルギーも活用する、まさにSDGsな未来型農業です。
今回は、スマートブルー様のインターンシッププログラムということで、学生さんも参加。開始早々から発揮されたスマートブルー様のチームワークに学生さんも一気に巻き込まれ、大いに盛り上がりました。とにかくいい社会を作るんだ、SDGsの伝道師になるんだと意気込み溢れた会社。静岡市の新卒採用アウトソーシング会社ナナクレマ様からのご紹介に感謝です。私も大いに刺激をいただきました!
http://smartblue.jp/

以下、振り返りの際に出た声を一部ご紹介します。

・チームの人間関係が重要だと思った

・自分の利益だけでなく、他社や社会に目を向けることが大切

・どんなゴールを作りたいか、意見交換をする大切さを知った

・時間は有限であることを意識することの大切さを学んだ

・誰を、何を支援するか意識すること

・自分は何をしたいか意識すること

スマートブルーの皆様、ナナクレマ様、ありがとうございました!

Copyright© 2012 Willwind All Rights Reserved.