14回目の創立記念日

2019-08-15

今年も8月15日がきました。

終戦記念日と、ウィルウィンドの14回目の創立記念日です。

ウィルウィンドは、人類の未来を憂いながらも「みんなで考えればきっと大丈夫!」と立ち上げた、場づくりの会社。家族史や社史制作で自分を見つめ、今はSDGsを入口に未来をつくる各種ワークショップを企画、実施しています。終戦記念日を登記日にしたのは、先人の想いに応える未来をきちんと創れているか、しっかりと自問自答する日にしたかったから。そして社名は「自分の根っこにある想い”WILL”を大切に未来をつくろう」「想いを風に乗せて未来に届けよう」そんな願いと希望を込めてつけました。

ちなみに、今から11年後の2030年は…地球のすみずみまで貧困がなく、飢餓がなく、みなが健康に暮らし福祉が充実、誰もが質の高い教育を受け、ジェンダーは平等、水とトイレが安全きれいで、クリーンエネルギーがみなに行き渡り、働きがいのある仕事をしながら経済成長が実現していて、強靭なインフラ基盤の上に持続可能な産業とイノベーションがおこり、人も国も平等で、住み続けられるまちと社会があって、誰もが持続可能な生産と消費を実践し、皆が気候変動に立ち向かい、海が豊か、陸も豊かで、平和と公正に包まれ、みんなで手を取り合いSDGsの17の目標を見事に達成した大祝賀パーティーを行っている世界です。

そんな世界をどうやって作るか、本年度も出会う方々と楽しく考え、共にばんばん行動をしていけたらと思っています。

15年目のウィルウィンドも、どうぞよろしくお願いいたします!

Copyright© 2012 Willwind All Rights Reserved.