12月, 2019年

2019-12-12

今回は本社敷地内に11月に竣工したばかりの新棟、HUBLAB Ideation Roomでの実施。参加者はLIXILさんだけでなく、外部の方も半数ほど。オープンイノベーションのコンセプト通りに、とっても楽しく、気づき溢れる場になりました。

そして最後、真新しい壁一面のホワイトボードを使ってアイデアを描く皆様がすごく印象的でした。枠がないホワイトボードの効能は聞いてはいましたが、やっぱりいい! SDGsの達成には意識変容が必須。思考の枠を取っ払える方法、もっともっと考えていきたい。(ちなみに、一番くだらないかも!?の中に、一番真理がある気がしました^^)

2019-12-11

郡山のコーワーキングスペース、co-ba koriyamaで9月28日から実施していた「SDGs時代の起業家育成プログラム」全5回、ようやく先の日曜日に終了しました。2030SDGsのカードゲームからはじまり、課題を洗い出し、事業アイデアを作り、プロトタイプを作って顧客インタビューをし、トリプルボトムライン(経済、環境、社会)を確認、作りたい未来のビジョンを描いたあとに、そこに向かって自社事業がもたらす社会的インパクトを考え、最後にミッションを決める。つまるところ、カードゲームで言う「プロジェクトカード」と「ゴールカード」を作っていただく5日間でした。
「SDGsスプリント」と称して、中3日は連続講座の予定が、ちょうど台風19号が直撃し、郡山が被災。参加者の皆様もお隣の家が浸水したり、家の目の前で川が溢れたり、ご家族が被災されたりと、大変な思いをされる中、実体験を通じてSDGsの意義と向き合う期間にもなりました。そしてその後のリスケジュールを経て、在り方を見直し、未来を描き、また自分ごととして立ち返り…と、事業とSDGsが多面的に、有機的に結びつくようにみんなで何度も思考を巡らせました。
そんな中からは今までに見たことがない新しい世界を生み出す事業も生まれそうな予感。そして郡山や福島から世界に、というわくわくする事業も立ち上がってきました。
機会を下さった三部会計事務所の皆様、そして参加下さった皆様、私自身も多くを学んだかけがえのない2019年秋となりました。郡山の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げると共に、これからも「人生も世界もよくする」お仲間として、一緒によりよい未来を作っていけたらと思っています。

Copyright© 2012 Willwind All Rights Reserved.