CAST研修

CASTとは、Creation by Associative Story Telling(連想的なストーリテリングによる創造)の頭文字をとった、森内真也氏考案のアイデア創出法です。「CAST研修」を受講すれば、「誰も」が「簡単に」、「無限に」アイデアを出せるようになります。ここではCASTを学び、CASTを活用したアイデア出しを体験していただきます。

講師

未来新聞株式会社 代表取締役社長 森内真也

森内さん活性化プロデューサー。弁理士。10代の頃から脳の活性化に興味を持ち、現在は、独自に開発したトレーニングメソッドを活用して、著名人を含む多くの人のセルフマネジメントを支援。開成高校、早稲田大学法学部卒業後、記憶に関するオリジナルのメソッドを開発。その後、司法試験合格、司法修習修了。米プルデンシャル生命保険と契約して、M&A後の協栄生命保険関連事業部にてキャリアをスタート。ブティック型投資銀行、事業開発コンサルティング会社を経て、弁理士登録。アクティブナレッジ特許著作権事務所を設立して所長に就任。平成15年より、日本弁理士会著作権委員会に3期所属。2008年未来新聞®株式会社設立、代表取締役に就任。未来新聞®執筆実績1000本以上。各種研修講師。2013年9月より日経BPビジネスカレッジにて〝誰でもなれる、クリエイティブ ~「未来新聞」的思考法によるボトルネックのはずし方~″連載開始予定。

研修プログラム

CAST研修

対象:クリエイティブ研修受講者  定員:20名まで

研修概要 クリエイティブ研修で学んだ理論を裏づけるアイデア創出法「CAST」を、ワークショップをつうじて実践的に学び、「誰もが無限に」アイデアを出せる方法をその場で体得していただきます。翌日からのアイデア出しに使えるツールも「お土産」としてお持ち帰りいただきます。
研修内容 1)アイデアを出す仕組み
2)CASTについて
3)CASTを使うとこうなる
4)CASTを使ったワークショップ

CASTコンサルワークショップ

対象:CAST研修受講者  定員:10名~20名(+書記1~2名)

研修概要 CASTコンサルワークショップでは、貴社がアイデアを必要としている分野にフォーカスし、CASTを使ったコンサルワークショップを実施します。このワークショップを受講すれば、貴社の課題に直結したアイデアが手に入るだけでなく、今後社内でアイデア出しをする際のフレームワークをも体得していただけます。
研修内容 1)CAST実践
2)アイデア出し・ラウンド1
3)アイデア出し・ラウンド2
4)アイデア集計・発表

実績

  • 株式会社ディスコ様
  • 富士ゼロックス株式会社様
  • 大手通信キャリア様
  • (その他、個人参加ワークショップ複数回開催)

お客様の声(アンケート結果より)

  • アイデア出しの苦難をコンビニ化してしまう画期的な理論。ネタ出しに苦しんだ時代が懐かしい。(大手電機メーカー研究員)
  • 「どうしてこんなことを思いつかなかったのだろう」という経験を何度もしました――これこそが真のクリエイティブだと思います。(M&A専門家)
  • アイデアが止まらなくなった。しかも知恵熱が出ない。(ウェブデザインコンサルタント兼英語コピーライター)
  • 頭蓋骨の開け方と脳味噌の眺め方を教わった気分です。(株式会社ディスコ様)
  • すぐにCASTを使ってみたい!(株式会社ディスコ)
  • 特許を考える際に役にCASTは立つと思った。(株式会社ディスコ様)
  • CASTを本当に実用的だと感じました。(株式会社富士ゼロックス様)
  • CASTを使って斬新なアイデアがたくさん楽しく出てくることが実感できました。(株式会社富士ゼロックス様)
  • CASTという具体的な手法により、形のないクリエイションをする手順を見つけられました。(株式会社富士ゼロックス様)
  • 本講座のタイトルが「誰もが無限に簡単に…」はハードル上げすぎでは?大丈夫か!?と思っていましたが、研修終了後に「確かに!」と納得してしまいました。これを使って未来を切り拓きたいと思います!(株式会社富士ゼロックス様)

各種研修のページへ

>> 「未来新聞®」と「未来新聞®発想法」について
>> クリエイティブ研修
>> 未来新聞Ⓡ研修
>> CAST研修

Copyright© 2012 Willwind All Rights Reserved.