1. HOME
  2. ブログ
  3. 法政大学現代福祉学部にて2030SDGsカードゲームを実施しました

法政大学現代福祉学部にて2030SDGsカードゲームを実施しました

昨日は法政大学現代福祉学部の樋口先生の授業、「ソーシャルマネジメント論」の中で2030SDGsカードゲームを実施しました。2030年までをシミュレートしたゲームの結果は、ほぼ持続可能な世界の達成。振り返りの時間、ある学生から「リアルの世界では、お金を一番の価値観とする人が多いから…」という発言がありました。そこで、参加者全33名に『経済』『環境』『社会』の中で一番大事だというものをあえて1つ選んで挙手してもらいました。結果は、『経済』12人 『環境』13人 『社会』8人。学生からの問いに呼応してなんとなく聞いてみたら、なんかほどよいバランスに^^。いろんな思い込みバイアスってあるのかも。

関連記事