1. HOME
  2. ブログ
  3. 「SDGsとイノベーションとVR」Clubhouseで対談しました

「SDGsとイノベーションとVR」Clubhouseで対談しました

zenschoolにおまねきいただき「SDGsとイノベーションとVR」と題した対談をzenshcoolのお二人の講師、三木さんと宇都宮さんと共に、Clubhouseでさせていただきました。

地球のバイオキャパシティを超え、1年間に地球1.7個分の資源を使って生きる私たち人類。もし、世界中の人が日本人と同じ生活をしたら、1年間に地球2.8個分の資源が必要となります。もし世界中の人がアメリカ人と同じ生活をしたら、1年間に地球5個分の資源が必要となります。この持続「不可能」な世界を、イノベーションで持続可能な世界にしていかなければならない。それも、誰も悲しむことなく、みんなが豊かで満ち足りた気持ちになって達成しなければならない…。

なんと、チャレンジングでエキサイティングな時代に私たちは生まれたのでしょう!

内容オフレコ?のClubhouseなので、詳細は省きますが、そんな話をわいのわいのとしていたらあっという間に時間は過ぎ、後半は和歌山県は熊野の話で盛り上がったり、森のエキスパートが乱入したりと、楽しい時間になりました。

今年はウィルウィンドでも、積極的にVRに挑戦してみたいと思っています。新たな発見があったら、また共有していきます!

三木さん、宇都宮さん、楽しい対談、ありがとうございました!

関連記事