1. HOME
  2. ブログ
  3. ~自分も世界も豊かにするTrue Innovationの起こし方~SDGsのその先へ【Re-generative zenschool VR】 無料説明会のご案内

~自分も世界も豊かにするTrue Innovationの起こし方~SDGsのその先へ【Re-generative zenschool VR】 無料説明会のご案内

SDGsを知り、自分もなにかしたいけれど、進むべき道がまだ見えない。可能なら、楽しくクリエイティブに、人生も社会も地球も豊かになるような仕事を創り出したい…。

そんな方に向け、「瞑想」×「対話」×「VR空間」でSDGsのその先の事業を創出する2日間+半年間のフォローアッププログラム「Re-generetive zenschool VR」を、株式会社enmonoと、弊社willwindとで、共同開催することとなりました。

「Re-generative(リジェネラティブ)」とは、「再生型」と訳され、Re-generative Agriculture(再生型農業)や、Re-generative Tourism(再生型観光)といった、発展すればするほど環境がより豊かになるアプローチが最近注目されています。そして、この言葉の使われ方の根幹には、「人類も生態系の一部であり、環境と一体となり共に再生、回復、進化していく、新しい人類の在り方を探る」という考えがあります。「Sustainable(サステナブル)」が、環境と人類の間に線を引き、環境の外側にいる人類が、環境負荷をプラスマイナスゼロにとどめ、持続可能な状態を維持するものだとすると、その先をいく考え方として期待が高まっています。

当プログラムで掲げる「Re-generative」では、自らが自然の一部であることに立ち返り、地球とつながりなおしながら、自身のコアにあるワクワクから、人生も世界も、同時に豊かにしていくような事業を構想いただきます。環境課題も社会課題も不可分ですので、すべての分野を扱います。

ちなみに、この「コアにあるワクワク」にきちんとアクセスできているかということは、人生と世界を同時に豊かにする上で、とても重要です。○○しなければ、や、××すべきという概念に縛られるのではなく、義務感から解放され、道端の花が凛と咲くように、自分のコアにある喜びから、真の豊かさを開花いただけたらと思っています。それが、SDGsの「トランスフォメーション」でも、求められていると思っています。

プログラムの中では、True Innovation理論の下、瞑想と対話の中で事業創発を行います。

True Innovation 理論とは、絶対的な心理的安全性を担保した環境で、徹底的な自己開示と深い対話を通じ、「心から自分のやりたいこと」を事業として取り出すためのイノベーションの理論体系です。

zenschoolを運営する株式会社enmonoの代表、三木康司さんがまとめられ、2018年には「『禅的』対話で社員の意識を変えた:True Innovation」という本を執筆されました。(※本のリンクは最後に)

ちなみに、過去のzenschoolの卒業生の実績はすごいものです。
https://www.zenschool.jp/case

当方も2019年秋からはじまったzenschoolの卒業生ですが、私と同じ期に受講生となった西村桃恵さんも、昨年「Zen Eating」を立ちあげ(https://zen-eating.com/ja/home/)、Airbnbの体験ホストで世界のトップに躍り出たと思ったら、先週末は、インテグラル理論のケンウィルバー率いるインテグラル国際会議で、日本人初のスピーカーとして登壇するに至りました。
卒業生のお一人、NASAに採用された月面探査機を開発されたダイモン中島さんも、zenschool卒業後1年経ってから、ワクワクを追い「やはり月面探査機作りたい」と方向転換され、それが快挙を成し遂げました。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/52752

ちなみに、True Innovationは、うさぎとカメでいくと、カメのイノベーションとのこと。ですから、スタートダッシュ的な派手さはなくても、あとから時間をかけて何かすごいものが立ちあがっていくのだといいます。

当方の場合、昨年ワクワクではじめたベランダ菜園がきっかけで、今年に入り、グローバル企業向けに900人以上もの社員が参加したガーデニングプログラムをプロデュースさせていただくなど、これまで思いもよらなかった展開が起こりはじめています(他にもいくつか取り組み中です)。

尚、zenschoolでやることはシンプルです。守秘義務契約を結んだ上で、自分の幼少期からの徹底的な自己開示を行います。その上で、瞑想で10歳の頃のワクワクを掘り起こし、それと自分が今持つアセットとを掛け合わせ、対話の中で事業を構想するというだけです。そして、そこから半年かけて、同期と一緒に行う毎月1回のゆるいフォローアップがあります。そのゆるさが、またいいのです。ただの近況報告雑談のようなものでもあります。そして、途中で事業内容変わってもまったく問題ありません。とにかく自分に正直でさえあれば、それが優先されるのです。
また、事業の規模の大小は問われません。個人の起業やセカンドキャリアでもいいし、中小企業の新規事業でもいいし、大企業の事業創造でも構いません(企業体の場合、所属員がまとめてzenschoolを受講する場合もあります)。そして、共にワクワクな意志と向き合う仲間で刺激し合い、支え合い、応援しあうのです。

このシンプルなプロセスに、zenschoolが10年の実績で蓄積してきたたノウハウが詰まっています。何も教えないというノウハウや、距離感のノウハウ、問いのノウハウ…。何もしていない?ようで実はすごいzenschoolを率いるzenschoolマスターたちがそこにいます。

そんなzenschoolが、コロナを経て、VR版にバージョンアップし、さらに「SDGsのその先へ」の要素を加えた「Re-generative zenschool VR」としてスタートします。

これまでの人間至上主義から卒業し、地球上の他の生命体とのつながりにおいて湧き上がるインスピレーションを大切に、あなたという個体オリジナルな事業を創造していただきたいと思っています。他と競争しなくていい、自分らしくあればいいということが、こんなにも楽で楽しいものだとは、私も受講するまで知りませんでした。

ついてはこのたび、当プログラムの無料説明会を開催します。

説明会に参加いただくだけでも、True Innovationについて、zenschoolについて、そして、今回ここでは触れなかったVR空間がもたらす圧倒的効果についても、学んでいただけます。

さらに詳しくは、こちらイベントページに記しています。
https://willwind.co.jp/event/sdgs%e3%81%ae%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%85%88%e3%81%b8%ef%bd%9etrue-innovation%e3%82%92%e8%b5%b7%e3%81%93%e3%81%99%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e5%89%b5%e5%87%ba%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%ef%bd%9e

よかったら、是非のぞいて、ページ内Zoom URLからご参加ください。
長文、読んでいただきありがとうございました。

皆様のご参加を、お待ちしています!

◆『禅的』対話で社員の意識を変えた:True Innovation
https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E7%A6%85%E7%9A%84%E3%80%8D%E5%AF%BE%E8%A9%B1%E3%81%A7%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%81%AE%E6%84%8F%E8%AD%98%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%81%9F-%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E4%B8%89%E6%9C%A8-%E5%BA%B7%E5%8F%B8/dp/448418222X

関連記事